ミニトマトの脇芽を取らないデメリット7つ! 正しい取り方とコツを伝授!

ミニトマト 脇芽 取らないとどうなる?

minitomato_001.jpg

  1. 葉が茂るので風通しが悪い
  2. 日当たりが悪くなる
  3. 病害虫の発生原因になる
  4. 株の中心部分の温度が上がらない
  5. 栄養分が果実にまで届かない
  6. 実の付き方が遅く出来も良くない
  7. 隣に植えた他の株に悪影響を与える

以上、脇芽を取らない場合のデメリットをご紹介しました。

ですので、脇芽はぜひ取ってください。

参考)施設トマト栽培のポイント・5つの栽培ポイント(農林水産省)

ミニトマトの芽かきを失敗するととどうなる?

minitomato_002.jpg
ハサミの使い方が悪いとミニトマトを枯らせることがあります。 

使う前には、必ずアルコールか炎で消毒してください。

また、脇芽を一度に切りすぎるのも生長に悪影響を与えます。

消毒についての詳細は、この動画の01:50~03:00で解説しています。

ミニトマト 脇芽の正しいやり方やコツ

minitomato_003.jpg

脇芽かきの正しい手順

  1. 脇芽を摘まみ左右に動かす
  2. ポキッと折って脇芽を取る
  3. 傷口は素早く日光で乾かし消毒する
  4. 育ってしまった脇芽は刃物で切る

脇芽の取り方はこの動画の06:24~07:00をご覧ください。

脇芽かきのコツ

  1. 晴れている朝の時間帯に行う
  2. 曇り・雨の日と夕方以降は行わない
  3. 無理に引っ張って傷口を広げない
  4. ハサミやナイフは使用前後に必ず消毒する
  5. 下の方の脇芽はなるべく小さいうちに取る
  6. 取り残しのないよう確認する

脇芽の見分け方はこちらをご覧になってみてください。

Q&A

http://plggta.org/wp-content/uploads/2022/07/minitomato_004.jpg

Q.トマトの脇芽が大きくなりすぎたが、どうすればよいですか?

A.主枝と脇芽の両方とも育てる「2本仕立て」がおすすめです。

主枝1本だけに比べ、約1.5倍の収穫が期待できます。
 
こちらの動画の3分から2本仕立てについて解説しています。

Q. ミニトマトの主軸を脇芽と間違えて取ってしまった。どうしたらよいか?

A.たとえ主軸を摘心しても、脇芽を伸ばすことで対応できます。

その後、しっかりと脇芽が伸びて花芽も付くからです。

この動画の06:15~07:47で対処法を紹介しているのでごらんください。

Q.ミニトマトの脇芽は挿し木として利用できるのですか?

A.土に挿すと挿し木として再利用できます。

トマトは自ら生きる力が強いからです。

水耕栽培すれば小さい芽が根を出します。

こちらの動画の01:27~10:11で挿し木で苗を作る方法をご紹介しています。

Q. 中玉トマトの脇芽を取らないとどうなりますか?

A.脇芽を取らなくても育てられる方法があります。

また、育ち始めの時期に急いで脇芽かきをする必要はありません。

生育状況に応じて芽かきすることがおすすめです。

参考)公益財団法人 自然農法センター「トマト栽培のポイント」

この動画では04:57~06:52で芽かきを急がない理由を解説しています。

Q.ミニトマトは摘心しなくても育てられますか?

A.ミニトマトは、摘心しないまま主枝を伸ばすことも可能です。

「ヘビ栽培」「Uターン整枝栽培」などのやり方があります。

家庭菜園

Posted by dont01